Category

Artist

信夫工芸

郷土玩具鳥取県鳥取市

昭和21年(1946年)先代規安が創業し、木製工芸品、民芸品、郷土玩具などを製作。
昭和40年(1965年)から息子の賢太郎が継ぎ今に至っております。
十二支の玩具は県内の杉、檜材を使用しそれぞれの特徴を六面変彩に単純化し、どことなくモダンな絵付でかわいらしく仕上げた手づくりの 郷土玩具です。
2代目 信夫賢太郎