Category

Artist

The Ōtsuka Knife Workshop

BlacksmithChizu Town, Yazu-gun, Tottori Prefecture

芯材の鋼は、稀少価値が高く入手困難な国産の砂鉄を使い、たたら製鉄にて作られた安来鋼を地金に挟み手打ち鍛造し包丁にします。日本国内で鍛造包丁の作れる技術者は50名程度と限られています。鳥取県八頭郡智頭町にある鳥取刃物鍛冶の包丁は稀に見ない切れ味を誇っています。刃の表面に波模様が入っているのは、日本海の荒波を表現しています。
3代目 大塚義文